無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 2008年05月
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Tom Clancy’s EndWar

Tom Clancy’s EndWarのデモの動画がうpされています

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=6079

グラフィックがもの凄く綺麗ですね
兵士が装甲車に乗り込むトコロも
きちんと再現されています

ユニットのバランスさえ上手く取れていれば
かなり面白いゲームになりそうです

問題はボイスコマンドでしょうか
私の日本語訛りの英語を認識してくれるのかどうか
rightとlightの区別?舌の使い方?
知らんがな



ちなみにDangerous Watersにも
ボイスコマンドのシステムがあるんですよ
使ってないですけどね


何故使ってないかと言うと
ボイスコマンド使うと
家の者たちから「ウルサイ」と苦情がきそうだから
skype使ってるとウルサイってよく言われます
普段はお前らの発する騒音に我慢してやってるというのに
人が騒音発するとすぐに苦情つけてきやがって

スポンサーサイト

Tom Clancy’s H.A.W.X

http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=6071

フライトシムかと思ったら
ただのフライトシューティングかよ
それもミサイルの追尾が
エースコンバット2ライクなとこがあったな

いづれにしても
シューティングはエースコンバットだけでいいです



最近
頭の雪も降り積もりにけり的な状況なんですが
今のスピードで白化が進めば
12月頃には家の外だけじゃなくて
頭の上まで雪で覆われてしまいそうな予感

この年で白髪染めなんて嫌だぜ
高校のときに白髪染めてる友人がいましたけどね
何で白くなったんだろうな
悩み多き性少年青少年だったんだろうか

ACT of WAR と Sub Command


昨日
夕方2時間ほど時間が空いたので
ヨドバシに行くことに


PCゲームコーナーに行き
パルフェに手を伸ばそうと
棚の隅から隅まで見てたら
なんと欲しいゲームがあるではないかと






一つはSub Command
これはですね
前々から欲しかったのですが
ゲーム名が思い出せなかったため
非常にそれに似ているという理由で
先月Dangerous Watersを間違って買ってしまったんです



ですが説明書を見てみると
Dangerous WatersとSub Commandが
どうも似ているんです つーか似すぎです
たぶんディヴェロッパーが同じなんだろうな
どう考えも つーかシステム見た感じ全く同じだもん
間違えて買ってしまったのも頷ける
(まぁDangerous Watersも結構面白いんだけどね)



Sub Commandは潜水艦オンリーのシム
Dangerous Watersは巡洋艦(フリゲート艦)、ヘリ(SH-60)、飛行機(P3-C)、潜水艦(色々)のシム
前者は潜水艦オンリーなので
後者に登場する潜水艦よりも潜水艦のシステム面の作りこみが凄い と思いたい
ただ、成立年代が前者が古く、後者が新しいので
もしかしたら、前者の潜水艦のシステムは後者のより劣るかもしれない
さらに言うと
前者のシステムは全部後者に受け継がれているかもしれない
(メーカー違うからそれはないとは思うが)







もう一つは ACT of WAR:Direct Action 日本語版
現代戦RTSで
操作するのはたぶんメインが米軍、敵は未来的な兵器を持った奴ら
拡張パックとして High Treason というのも存在します
拡張パックとは言っているモノの
CoH:OFの様に、単体でも遊ぶことができるようです


英語版の発売日は2005年3月ですが
日本語版は2007年6月
http://www.e-frontier.co.jp/act_of_war/direct_action_best/
もうちょっと早く出してやれよと


ちなみにイーフロさんからは
Armed Assaultの日本語マニュアル付が発売されています
あとベガス2とかアサシンクリードの日本語マニュアル付も



プレイしたら感想でも書きます
いつになるか分からないけど



ちなみにイーフロさんから
Armed Assault
        日
        本
        語マニュアル付
                が
               発
              売されています


須く買うべし








そして最後に
イーフロさんからArmed Assaブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )

すいません 調子に乗りすぎました

ArmA Warfare

昨日土曜日
久しぶりにメインPCを起動す
17時~翌日4時頃まで起動させて
何かにとりこになった猿のようにゲームをしてました


先に言っておきますが
キャプ画はありませぬ
「キャプ画撮らないと!」とは思ったけど
思っただけです




さて
周知のことですが
ArmAの1.14パッチがリリースされて
ArmA Warfare というゲームモードが追加されました
(昨日は猿のようにずっとこればかりしてました)


ArmA Warfareは
ArmAがFPSというよりも
軍事シミュレーターみたいな色が強いので成せるゲームモードです
まぁ箱庭型のFPSでは無理だと言うことです
もうこれがあればBF2のProject Realityは要りません

ArmA持ってる人は
どんなゲームモードか知ってる人がほとんどでしょうが
一応書いておくと

FPSゲームでは考えられないくらい広い島に町がいくつか点在しており
その町を2チームで占領しあい
それにより資金を蓄えて武器、兵器を買い、施設などを建てて
争うというものです

ちなみに町にはレジスタンスか中立軍みたいなのがいますので
そいつらを倒して占領しないといけません


キャプ画があれば説明少なくて済むんですがね
こちら
http://kogekitai.blog35.fc2.com/blog-entry-292.html
をご覧いただくのが早いかと


このゲームモードでは
敵のMHQ(mobile head Quater)を破壊すれば
勝ったようなものです
何故かと言うと
MHQはHQを建てることのできる車両で
HQを建てないと、車両や歩兵を生産する施設を建てれないからです

だからMHQを壊せば敵は施設をそれ以上作ることができずに
残存する施設だけでやりくりしないといけません



これはよく考えてるなぁと思ったのは
ちょっと詳しいところまでは分らないのですが
サプライトラックとかサルベージュトラックとか
そこら辺の存在でしょうか

前者はよく分りません 適当なコトはあまり言いたくないので

後者は、壊れた車両や航空機から
その車両に使われた資金の一部を回収する役割を果たすようです
これは壊れた車両が敵味方であるかどうかは関係ないみたいです

これらの車両をずっと破壊しまくれば
敵の資金の収入に影響を及ぼせるかもしれません
マニュアル読めば書いてありそうだから
そのうち読むことにしますかね







昨日はジャッカスさんの鯖で遊んでたのですが
0時頃にお開きになったので
それからは秘密基地さんの鯖で遊んでいました


そこで普段は滅多に使わない攻撃法をしてる人たちがいました
レーザーマーカーを使って攻撃機と連携して
敵のMHQをピンポイントで爆撃するという攻撃法ですが
これがまぁ何回かは失敗して飛行機墜落したものの
結局は敵のMHQを破壊することに成功したみたいです


普段レーザーマーカー使うってことはしないので
本当に珍しいことするな~と思いました
まぁ実際のトコロ
かなり有効な攻撃手段だとは思いますが
敵本陣近くまで侵入するのは容易ではありませんからねぇ

これは爆撃した人よりも
レーザーマーカー役の人の功績が大きいですね
今度このゲームモードで遊ぶ時は
使ってみようかしら

HLの幼女Modの件

アクセス解析の結果
以下のキーワードで検索をかけて
当ブログに訪問する人がいることが分かった

ハーフライフ 幼女mod
HL2 MOD 幼女
HL2 幼女 mod
HALFLIFE2 幼女MOD


女児じゃなくて全て幼女なのな




それとどうでもいいけど
yahooのgameの情報についてのページの
アサシンクリードの攻略サイトの所に
なぜかこのブログが載っているという
http://gameinfo.yahoo.co.jp/game/09873/blog.html?start=10&num=10

記事の題名のせいで
ロボット型の検索か何かに引っかかったんでしょうかね


HL2

どうやらハーフライフというゲームについて
私は誤った知識を持っていたらしい
↓これがハーフライフの本当の姿だ


オレンジボックス買えば
どれかに敵として幼女が登場するに違いない


PS2のガンスリに手を出さずとも
このMod?か何かさえされば
ガンスリの世界を十分に堪能できるはずだ


私はFPS好きなのに
HLをまともにプレイしたことがないというかなりの異端
死ぬまでオレンジボックス買ってやっておかないと

ベガス2とアサシンクリードの日本語マニュアル付英語版

Rainbow six vegas2の日本語マニュアル付英語版が
5月30日に発売されるみたいですね

http://www.e-frontier.co.jp/rainbow_six/vegas2/

もうそろそろですね
正直なトコロ
FPSゲームだったら日本語マニュアルだろうが英語マニュアルだろうが
大して差がないような気がしますが
ストーリーがちょっとつかみにくいだけで
操作関係のページなんか日本語でも英語でも別にどっちでもイイ

ちにみにソフマップで英語版が4980円で売ってあります
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10885786/-/gid=SW36020100
1000円くらいの差だから日本語マニュアル付買った方がいいかもしれない
相当お金に切羽詰ってる人は英語版をどうぞ

ただオンラインがまだできないのかな
パッチ本当にでるのかいな




アサシンクリードの日本語マニュアル付英語版も
http://www.e-frontier.co.jp/assassinscreed/pkg/

ただの英語版ならソフマップがタブン一番安いみたい
http://www.sofmap.com/product_detail/exec/_/sku=10885787/-/gid=SW36020100

IFeelさんはちょっと高め
http://www.ifeelgroovy.net/shop/catalog/advanced_search_result.php?keywords=assassin

だいぶ前に
攻撃隊さんに
「このゲームオンラインあるんですよね?」
と聞いたら
( ゚∀゚)ねーよ馬鹿 ありませんよ」
コケにされた覚えが言われました
し ん ぐ る ぷ れ ー だ け み た い で す ね




追記で書くのが面倒だから


CoHの話ですが
cool_downが意味分からないと
BBSとかブログで最近書いてましたけど
cool_downってのはburstが終わって
次のbuurstが始まるまで間の時間ですね(タブン

対空ミサイル作った時に普通に扱ってた項目なのに
久しぶりに触ると何の役割なのかすぐに忘れる

CoH 連射速度

デカイサイズのサムネ作ってしまった
修正するのメンドイので今日だけこのサイズで



M1ガーランドを毎秒100発発射できるようにしたら
銃からレーザーみたいなものがでてるようになった
(↑読み返してみたら変な日本語だと気づいたので訂正)
銃からレーザーみたいなものが発射されてるように見える



M8も普通に破壊できます
でも
M8のエンジンが壊れた後に
ケツからM8をいくら攻撃しても壊れないんですね
前方から攻撃したら
攻撃開始から3秒くらいで倒せます



アハトアハトも連射速度上げたけど
リロードの動作と合わない
105ミリと同じような感じで改造したらリロードの動作と連動してくれそう
weaponにreloadってのがあったから
リロード動作と関係あるのかなと思ったけど
全く関係なかった

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。