無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 2009年10月
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~久住山~

25日に久住に登ってきました





24日(土) 明日の天気予報 九州全域 降水確率 0%~10%
              ↓
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
              ↓
25日(日) 本日の天気  大分 九重 降水確率90%
              ↓
               ||                  
             Λ||Λ               
            ( / ⌒ヽ                  
             | |   |              
             ∪ / ノ                  
              | ||                
              ∪∪                  
                      
でも
最近の天気予報ってあたらないじゃん
コンピュータがどれだけ発達しようと、人間は完全ではないので正確な予報などムリ
だから行って参りました





ルート
大分からR212で熊本に入った後 R387→R442(温泉街凄い)→r11を北進し牧ノ戸峠へ

青矢印は帰りに道間違えて行った方向
小国という道の駅がある所で、右折を2回連続でしなければならないのに、
一回しかしなかったため間違った道に行ってしまいますた

ですが、行くはずだった国道と、間違えて進んだ国道が県道でリンクされてたので
結局、右回りと左回りくらいの差しかでませんでした



牧ノ戸峠 標高1300m
駐車場が一杯なので、待避所や脇道の左右に一杯車が止まってました
でもバイクだったらそんなの関係ないんだぜ 
幅40cm程の路側帯にでも停めてしまえばおk 
歩行者は絶対に通らないし、警察も巡回には絶対にこないような場所なので問題なし
※違反が嫌いな方は駐車場が空くまで2時間程お待ち下さい 


登ったのは久住山  中岳にも行こうと思ったけど、そんな気力ないわ


脇道に車止まりすぎw 地上だとこんなに多く止まってたなんて分からなかったです
どうしても駐車場に止めたいなら、朝6時までに来るか、昼すぎに来るといいです

2輪の方は駐車場を4輪の方に譲ってやって下さい 2輪ならどこにでも止めれるし
ってか2輪自分以外いませんでしたけど    ああ自転車が一人いましたね


紅葉の季節なので、結構登山客が多いです   特にツアー客が
どこから来たのかいくつかの団体に聞いたら 大分、長崎、佐賀 と九州各地から
駐車場には中国地方の方もちらほら、結構大阪が多かったような 関東のもありました    


黒川温泉あたりからちらほら雨が降っていたので、カッパを着て登りました
登り始めると結構雨が降ってきました


登り始めて少ししたらガスがでてきたんですが、登っていくにつれて段々と濃くなってきました
まだこの時点のガスの濃さは可愛いもんです


避難小屋とトイレがある広場
トイレはバイオトイレでした
あと少しで山頂です

カップラーメンとか食ってるの見ると凄くお腹が・・・・・・
この日は朝の6時に起きて0630に出て、朝飯にたどり着いたのが0930
コンビニのシーチキンおにぎりとサンドイッチだけです・・・・・


山頂に着きました  標高1787m 気温6℃ 視界30mもありません


上の写真とは別にもう一本何か標識が立ってたのですが、
あれまでの距離が15m程かと  親切なことに根元に温度計が置いてあります



人と交差した後すぐに撮った写真です
写真だと人の姿があるなぁと分かりますが、実際は分からないもんです
この写真を撮った時は人の姿が肉眼では確認できませんでしたしw


今回は水滴のせいでまともに撮れた写真がほとんどありません


だいぶ落葉してたので、紅葉が見たいなら今すぐ




山頂近くで法華院温泉という標識が見えたので、こんなところに温泉つくっちゃったの?
行く人間いるのか と思って、どこなのか地図で確認したところ


立派な山荘もあります
http://www.hokkein.co.jp/index.html

視界が30m程しかなかったので、絶対いったらヤバイだろこれ・・・・・
と思っていたのですが、少し苦労すれば行ける温泉みたいです



余談ですが、R442とr11が交差するところ(熊本県)に三愛レストハウスというのがあるのですが
阿蘇方面やくじゅうに向かう人たちの拠点になってるみたいです(特にバイク乗りの人たちの)
http://www.san-airesthouse.jp/index.html

お土産も充実しており、2Fにはレストラン、側にはガソリンスタンド・コンビニもありイイところです
今度阿蘇にでも行く時にまた使おうかと思ってます


スポンサーサイト

Project Reality Single Player

PRSPの画像です

先に関係ない話ですが
日曜日の昼に食べたものがあたったらしく、ゲロ吐きパラダイスを堪能しました
昼12時ごろにご飯を食べて、2時間位してEG中に吐き気が催してきて、
夜の8時ごろに嘔吐 そのあと2時間ちょっとして嘔吐

2回目は胃の中が空っぽだったらしく、
脱水症状にならないため、吐きやすくするために飲んだ水くらいしか出てきませんでした
吐いた後は少しだけ楽になるので、変な趣味に目覚めそうになりました。。。。


食中毒かもしれんと思って病院に行ったのですが、ただの食あたりだそうで一安心
というかですね、救急車で来た連中が普通に会話して歩き回ってるの見ると
本当にむかつくんですが

こっちはゲロはきそうなの我慢して待ってるってのに、
あいつらだけ優先的に医者にかかってるからな~
普通に歩き回れて話せるんなら、救急車で来る必要もないだろうと
あと急性アル中で運ばれてきたとか、、 マジ迷惑なんだけど



ちなみに私ですが、日曜日月曜日と何もできずに過ごしました
1日経った月曜日にやっと満足に話せるようになりました
歩き回るとちょっと気持ち悪いのですが、これ以上は休めない。。。。。


体調がよくなれば佐奈タンとハァハァできるんだ! ここで死ねない!
という意気込みで、今も全快に向けて全力で休んでいます
ちなみに佐奈タンというのは天神乱漫の妹キャラです
私が初めて萌えた妹キャラ




というわけで、PRSPの画像

AIは無印と同じでアンポン
車両やヘリに普通に一人で乗ります


シングルプレイは武器や兵器の練習程度だと思っていたほうがいいです
武器の特性なんかを把握するにはもってこいです


市街地での戦闘はMP5が最強だと分かりました
マルチでも屋内戦だと普通に使えます
ただ、結構弾切れする


一人で敵本陣まで突っ込むことも容易


AI相手なのであまり参考にならないですが、バタバタ敵を倒せます


あとは建設の練習とかもできます


AIは鉄条網を避けないので、AIの進路上に鉄条網を置くと突っ込んで死にます





またどうでもいい話なんですが、土日の天気予報がはずれました
土曜日は雨とか言ってたのに、普通に晴れ
日曜日は曇りとか言ってたのに、秋晴れ

天気よくないって言ったから昼間まで寝てたのに
遠くまで出かけていればゲロ吐かずにすんだのに!

天気予報の精度が悪すぎ
バス停で雨宿りしてて、「あと5秒で雨が止むから大丈夫です」
みたいなコトが言えて、実際にそうなるくらいの精度にはならないものでしょうか

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~雲仙普賢岳~

予告通り雲仙普賢岳に行ってきました
秋晴れとは言えませんでしたが、久しぶりにいい天気でした


ルート
鳥栖筑紫野道路を南下
→R34へ右折
→R207へ左折
→道の駅多良で休憩(青印のトコ)
→堤防道路へ左折
→R251へ左折
→R389へ右折
→R57へ左折
→仁田峠循環道路へ左折

片道約160km

メーターで計ったら、行き(野宿するまで)約250km  帰り約140km
往復で400kmないくらいでした
燃料代1000円(約8リットル)かかりました
R389は坂ばかりでしたが、通常通り50km/ℓでした

ちなみに往路は島原の海岸を通って帰りました(R251沿いの道の駅で野宿したため)
帰り道は地図のルートとは少し違います





道の駅 多良
海沿いにあります  カキが食べれるのが特徴
この周辺はカキやカニがよく取れるみたいです
カキやカニを取り扱ってる店が道沿いに沢山あります



道の駅多良での一枚
遠くに薄っすら見えるのが、たぶん雲仙普賢岳


写真右端にある、対岸に向かって伸びている堤防が、全長7kmの堤防道路です
これのおかげで諫早市内の方まで行かずに雲仙まで行くことができます

中央少し左が普賢岳


R389を少し走って撮った写真
だいぶ近づいてきましたが、これからが本当の地獄・・・・


標高400あたりで撮った写真
上り坂だと時速30kmしかでないので、相当時間がかかります・・・・

この辺りから少し寒くなってきたので薄手の手袋が必要に


標高700~800? くらいです
仁田峠にある展望台 wikiの「雲仙岳」にほとんど同じアングルの写真が載ってます

峠に入る前にバイカーの方と親しくなって、妙見岳の山頂に一緒に登ることに
急勾配の舗装されてない階段を登り、死ぬほど疲れたので、
帰りは本当に死ぬだろうという結論に行き着き、帰りだけロープウェイを使うことに

勾配にもよりますが、登りより下りの方がキツイものです
しかも勾配が急だと危険ですし


遠くに薄っすら見えているのは長崎市


ちょうど湖面のど真ん中に太陽が見えてます
すごく眩しいです


ここから30mくらい登れば山頂です
ここまで徒歩で登ってきたので、汗ダラダラで暑かったのですが
休憩して汗が出なくなったら地獄に・・・・・

湿潤断熱減率を0.5℃/100mと考えると、地上より約6.5℃低いです
それだけでも寒いのに、汗が乾いた時はもう。。。。


普賢岳
煙が結構でてます


正面に薄っすら見えているのは熊本
写真の左端は熊本市  正面は宇土半島  右端は天草


橋が架かってて川があるように見えますが、水が流れていません
「水無川」という名前の川だそうです

火山砕屑物に覆われていて、水が流れるのは雨が降ったときだけみたいです
伏流していないタイプの水無川ですね


妙見岳に登ってる最中に撮った写真
加工して絵画チックにしてみました

他の写真は、リサイズしている以外はノン加工





今回の旅は色々とありました
道を誤ったので、知り合った地元のバイカーの方に目的地までの50kmくらい案内していただいたり
道の駅で夜中に寝たり

深夜にほとんどガス欠状態、燃料が400mlくらいしかない状況になって
深夜1時~2時に通りがかった地元の方に助けていただいたりと
その他にも色々なストーリがありました
本当に色んな方にお世話になりますた。。。。

「助けるのなんて当たり前じゃないか」ということを言うので
えらく感動しました
エロゲの主人公みたいなコトを言う人がいるんだなと


いやガス欠って  だって50km走ってもガソリンスタンド開いてないんだもん
40km走ったあたりで、別の道に曲がっていれば深夜でも営業しているところはあったみたいです

ちなみに24Hのガソリンスタンドは100km程走ってから見つかりました
ENEOSでした   本当にありがとう
休憩がてら、客がほとんどこなくて暇だというお兄さんと雑談することに

あと
セルフで24Hじゃない意味不明なガソリンスタンドとかマジやめて・・・・・


他にも深夜マジ寒くて長袖4枚着て走ったとか色々と書きたいことはあるんですが
長くなりそうなのでこのあたりで


次どこに行くかは決めてません
来月の中旬あたりまで少し忙しいんですが、月末に6連休作ったので
数日間はどこかに行こうと思ってます
候補としては、大分(久住)>熊本(天草)>宮崎(何もなくね?)



とりあえずガソリン携行缶調達してくる

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~吉野ヶ里~

シリーズモノを始めました
題して

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く ~地名etc~


とは言うものの、次の更新がいつになるか分かりません

行く・逝く・イク どれにするか迷ったのですが、
やはり「行く」が一番しっくりきたので、普通ですが行くを選択

先月有明海に行った時の記事もこちらに追加しておきます


今回は 道の駅 吉野ヶ里 です

ルート
福岡県側からR385に進入 目的地直前で有料道路を使う以外はR385です

目的地までの道程にある南畑ダム
近くにはキャンプ場があります
7月の豪雨ではキャンプ場が孤立してしまったため、自衛隊がヘリで救助にきました



本当は目的地まで行くのに動画の峠を通っていきたかったのですが、
7月にあった豪雨の被害の修復でしょうか、日が出てる間は工事をしてて通れません


なので有料道路を通る事に
普通車300円 計車両30円(原付含 125ccまで?)


料金所を出て数分走れば目的地


http://www.qsr.mlit.go.jp/n-michi/michi_no_eki/kobetu/yoshino/yoshino.html
中では野菜やお菓子などが販売されています
それと、蕎麦屋、バイキング、パン屋などがあります
ソフトクリームなんかも販売してました
詳細はリンク先へ


天然水を無料で汲めますが、
アフリカで水を汲むために井戸に集まる子供みたく、
ここでは、おじいさん、おばあさんたちが大きいポリタンクを何個も抱えて集まってるので、
結構待たないといけません

汲みたいなら朝早く行った方が良いのかな
蛇口から水が出るので、なかなか溜まらないみたいです



ソバを食べることに

山菜ソバ
お椀で見えませんが、天カス付です
味は悪くないです


写真の中央より少し右側を走っているのがR385
道が伸びている方(南)に行けば福岡県の柳川市
北に行けば博多まで行けます


晴れていれば有明海が見えるそうです




次回は 雲仙普賢岳 の予定

HP CoH Modの作成ミス

物凄く今更なんですが、
Mod作成の「命中率・ダメージ・貫通力について」
のページに誤記ありました


遠距離から撃っても 0.8×22=17.6%


って書いてありますけど嘘です

正確には17.6倍です  %で表すと1760%でした




それと

跳ね返されたときにダメージが何%減るか

って書いてますけど、これ読んで自分で「本当かよ」と思ったので原文読み返してみたんですけど
原文では受けるダメージが15%減るのか、本来受けるダメージの15%しか受けないのか
どっちなのか分かりません


弾が跳ね返るってことを考えると、後者のような気が・・・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。