無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 2010年10月
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その3

今回は 名古屋→長野(一泊)→東京(一泊)→仙台 まで

名古屋から仙台まで知り合いと走ったため、その間の写真は全くありません


ルート
名古屋 猿投グリーンロード→R153→r209(長野)→R152→(諏訪)→R20→東京→R6→仙台

通過した県を記すと
名古屋→長野→山梨→神奈川→東京→千葉→茨城→福島→宮城





諸々の事情により午後3時ごろ名古屋を出発  諏訪湖についた頃には20時30分
キャンプできる場所を探していたのですが、
その前に温泉入りてぇとなりまして、諏訪湖周辺の温泉へ行くも遅い時間だったため入れず

「信州蔦木宿の温泉は深夜12時までやっている」と番台のオッサン
行ってみたら2200時までだったでござる  残り30分弱でしたが入浴

寝場所は道の駅でよくねぇかとなったのですが、
道の駅すぐ側を流れる河原でテントが張れそうだったので、そっちへ
家に帰って調べてみると、そこはGWや夏休みなどの連休中はかなり混むキャンプ場らしいです




信州蔦木宿から階段を下りたらある河原  対岸は山梨県 
朝4時過ぎ テントに露がついてましたが、乾かす時間が惜しいので何もせずに出発
この辺りは夏でも夜は寒いですね 寝袋無しで眠ってたら寒くて死にそうでした

テントを張る時に、周辺を強力なライトで照らしてみると、動物パラダイスでした
ライトが目に当たって反射しとる・・・
  
あと、
夜通しで騒いでいた大学生がうるさかった





手前が私のバイク 奥が知り合いのです





謎のジュース
実際に飲んだ知り合いによると、結構おいしいそうです



R20を走り一路東京へ
途中八王子のスキ家で飯を食べた時にテントを乾かしました
近くの家から子供が「ヤッフォー」と叫んでいたので、
相手が幼女と思い手を振るというサービスをしたのですが、実際は男の子でした。。。



東京の荒川区まで行ったのですが、R20を通ると新宿駅前通ります
東京なんて北海道バイク民からすれば、どこ走っても地獄なのですが、このあたりは特に地獄でした
というか、排ガスがとても酷いですね 東京を4時間はしっただけで咳き込みました
知り合いは喉が痛くなったそうです   二度と東京走りたくないです
皇居の周りをランニングしている人たちはご愁傷様です 




荒川区に到着後、すぐさま秋葉原へ
駅の看板からしてオタッキーな所に衝撃を受けつつも、
探偵オペラ ミルキィホームズの看板を見てキャッキャウフフしながら秋葉原を案内してもらいました


一通り案内してもらい、記念に買い物して帰宅



秋葉原の戦利品と共に今夜は眠ります

購入したのはバスタオル 正直言えば後で荷物になるくらい邪魔なブツ
クッションは借り物

このバスタオル 後々枕として役に立ちました






そう 手ぶらで訪問してしまってスイマセン・・・





次の日 朝5時ごろに出発R6を一路仙台へ






東京から仙台まで350km程
北海道のバイク民である私からすれば、350kmだと行き先にもよりますが
早ければ5時間後には現地に到着しているものと考えるんですが
仙台に到着したのは午後4時頃 お時間 休憩挟んで11時間

ちなみに先日宗谷岬に行った時は350kmを約5時間で走破しました(高速180kmの距離含む)  




仙台まではずっと走りっぱなしで、何かあったと言えば、
東京のセルフGSで給油した時、「お釣りはプリカで払います」とか機械に言われてお釣りが現金で戻ってこなかったことと、
宮城あたり渋滞中、前の車の後部座席に乗っていた幼女複数人が手を振ってきたので振り返したら、
同乗していた親がコッチを見てきて、「見ちゃダメ!」のような雰囲気が流れていたくらいでしょうか






仙台に行った理由ですが、翌日に痛車フェスティバルなるものがあるからです

当初は青森に上陸し、ひたすら南下する予定だったこの旅も、
この痛車フェスに行こうと誘われたことで予定を変更し、ひたすら九州から北上の旅に変わりました


到着したのは午後4時だったので、仙台市内を探索
仙台には何度か行ったことがあるのですが、最後に行ったのは4年くらい前かな 結構新鮮な印象

スリッパが欲しい&Tシャツが一枚足りずに困っていたので、アニメイトに行き探したのですがなかったので、
近くの ジーストアというところで調達
http://www.geestore.com/
ポイントカード作ってもらったけど、このお店札幌にない
ちなみに、この日買ったクドがプリントされたTシャツは後日大活躍することに。。。




この日は予めとっておいた宿で宿泊




翌日、雨が降りそうだったので、バイクで行かずに知り合いの痛車に乗って痛フェス会場まで行きました
痛車に乗ってると周りの人から見られます
最初は見られることに戸惑いを覚えたのですが、そのうち見られる快感を感じるようになりました





以下痛車の画像









































VFR800





東北で開催されたということもあって、ナンバーは東北が多かったです
西の方は 尾張小牧、三重あたり 北は青森までだったかな
流石に九州・北海道はありませんでした
ただ、来場者の中に、軽の山口ナンバーありました  一日で走ってきたのかな 疲れただろうなぁ




次回は仙台~どこかのバス停~札幌
天気が悪くて最悪でした 私が東北去った後も雨が続いたようで、タイミングが悪かったOTZ
スポンサーサイト

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その2

5時過ぎに道の駅マキノを出発し、とりあえず北上
次の日には名古屋の知り合いと合流する予定なので、最終目的地は愛知県付近



海岸線を走りたい&温泉入りたいの欲望から
R8→越前・河野しおかぜライン を選択


敦賀湾沿い
R8は高架になってて流れがとてもいいです

海岸沿いの道は北海道でかなり走ってるので、数回停車しただけ


朝6時から営業している温泉を発見したので、ここで入浴


越前岬水仙ランドなるものが無料で開放されてるとの看板を発見したので行ってみることに


水仙ランドすくそばの資料館
時間が早かったため開館されてませんでした


道なりに進むと、細い道があったので入ってみることにしたら、地図にない道に入り込みました
ここで尼崎のピンクナンバーの原付と遭遇
まだ朝8時前なのに、よくこんなところまで



鎌を持ったおばさんが襲ってきそうな集落を通過し、元の道へと戻る

すこし進むと、東尋坊まで50kmの看板が見えたので更に北上
東尋坊ってこっちにあったんですね
名所名所言われてるんで関東の方かと思ってました(;´∀`)


東尋坊に到着
駐車場無料とか有難いです



東尋坊は自殺の名所と言われてますが、この程度の高さだと頭から落ちないとなかなか死ねないと思います

写真に比較対照がないので分かりづらいですが、高さはせいぜい15mほど あっても20mかな
これなら積丹半島の岬の方が確実に死ねます 軽く50mは高さありますし



先端まで行ってみました


高いところが苦手なので、回れ右して帰る時

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

足が震えますた。。。  手すりないトコロは怖くてダメ



雄島

せっかくこっちまで来たので行ってみることに


橋修理中で渡れませんでした・・・・・・




この後白川郷へ行くことに決定
ルートは福井から東進して岐阜へ入るルートと、金沢まで行って南下するルート

帰ってどのルートが一番早いのか検索すると、後者の方が前者より20km程近く、
時間にすると、google mapでの検索機能によると一時間早い

ですが、地図でパッと見ると前者の方が何故か最短に見えたので、前者を選択してしまいました
岐阜に入る手前の九頭竜湖あたりで結構迂回するのが読めてませんでしたOTZ

東尋坊から白川郷まで4時間近くかかりました  高速だと2時間 料金たったの2500円

ちなみに最短ルートは白山スーパー林道という有料道路を使用するルートなんですが、
完全舗装なのに二輪通行不可
軽自動車でも片道2540円とかなりお高く、時間は高速よりもかかるため、
時間節約なら高速の方がいいですね



道の駅九頭竜湖で恐竜発見
こいつ定期的に吼えます



線路の終わり
民家は少ないですが、中学校が近くにありました


このあと白川郷の手前50kmの地点で雨が降り出し、コンビにの駐車場でカッパを着ていると
私の札幌ナンバーを見かけて話しかけてきた北海道民と遭遇
私のことを道産子と思ってたみたいなので、そのまま道産子で通すことに

白川郷に行っても何もないと言われたんですが、折角なのでこのまま行くことに
白川郷についた頃には結構強い雨足  写真とれませんでした
ちょっと前に雨の日にデジカメ使ったら液晶壊れかけたんで(;^ω^)





確かに   白川郷には   何もなかった 




土砂降り&山間部のためか結構寒く、早いトコ抜け出すため高速を使って南下 南下 南下
名古屋まで行くことに

名古屋についた頃には土砂降りなって、最悪でした
バイクに乗ってる時にこれ程強い雨に遭遇したのは初めて
ただでさえ名古屋走りと言われるほど危険な地帯が、土砂降りで視界と道路状況が悪いせいで更に危険に

早いとここんな危険地帯から抜け出したいので、知り合いと合流して家に泊めてもらいました
ふかふかの布団で寝れるって素晴らしいですね エアマット欲しいれす。。。




次回は、知り合いと共にツーリング&時間の問題で走りっぱなしで写真撮ってないので
一気に仙台での痛車フェスまで載せます

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その1

今回のツーリングでは、目的地の九州まで行って、それから北海道に向けてブラブラ北上しました
当初の予定では、九州→青森までは全行程自走の予定でしたが、
時間の都合などにより下関→泉大津までフェリーを使用しました


小樽港
家を出発した時は曇りだったんですが、港へ向かう途中で雨が降り出しました
天性の雨男の私にとっては、ロングツーリングで雨はいつものことなので慣れました


ニ等寝台で料金はバイクも含めて2万
今回の旅ではフェリー代だけで4万とかなりかかりました バイクの料金高すぎだろ・・・


暇だったので風呂に入るくらいしかすることがありません
一番有意義に時間を過ごしたのは朝のバイキングだったと思います
2時間近く居座り続け、その間飯を食い続けました。。。
おかげで吐きそうになりましたが、1日水以外何も食べない日がある私にとっては至上の幸福でした


舞鶴には21時ごろ到着、バイクは一番最後にフェリーから降りるので、21時30分過ぎに下船
高速道路を使い九州に向けて走る予定だったので、一番近い舞鶴東ICへと行こうと思ったんですが、
GPSが受信しない・・・OTZ  海自基地が近くにあるせいなのか、とりあえずナビは使えない
なので、近くのコンビニで道を聞き、入り口まで到着
「よし!これであとはひたすら走るだけ!」 左折して進入~ ・・・・・・・ へ?





 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 夜間通行止め |
 |________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)||
    / づΦ






. .: : : : : : : : :: :::: :: :: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    . . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノぶち殺すぞ





22時から朝方まで、工事のため高速道路は通行止めになってました・・・
福知山から北は通行止めになってるみたいなので、とりあえず福知山まで下道で行きます・・・
下船してすぐにICまで行った人はギリギリ乗れたかもしれませんね







通行止めの看板前に立っているおっちゃんに福知山までの道を聞き、全く知らない道を走ることに
知らない道を、夜に地図も何も見ずにバイクで走るのは不安になります この地域の地図持ってない。。。
この日は台風が接近していたこともあって、雨が土砂降り
シガソケの防水対策をしてなかったので、ナビも使えませんでしたし
(余談ですが、この次の日の9月8日は舞鶴辺りは台風で酷かったみたいです)

なんだかんだで40km程離れた福知山まで迷うことなく到着
途中で同じフェリーに乗っていたハーレー4台組みのオジサンたちが後ろからついてきたので、
なんか落ち着かなかったですけど。。。


そのオジサンたちの一人から、フェリー内で「高速を走るなら山陽は止めとけ、中国で行った方がいい」
と助言を頂きました 理由はトラックが多いからだそうです  危ないですからね
ですが、高速に乗ってみると、オジサンたちは中国道を大阪方面へ
オジサンたち広島まで帰るんだよな・・・ 何故こっち?


         ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \    <「山陽道は止めておけ、中国道の方が良い」
    |      |r┬-|    |      そのくせ自分たちは山陽コースかお?
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))




          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ <ハーレー4台の後ろついていけば安全だおwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      |r┬-|    | (⌒)/ / / //  
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /  
ヽ    /      `ー'´      ヽ /    /     
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   バ   
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、 ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒)) バ
                             ン





         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\     
    /:::::::::: ( ○)三(○)\  
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  | ________
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ .| | 山陽 大阪   ...|
    ノ::::::::::u         \ | |   ← →    .|
  /:::::::::::::::::      u     | | 私    4人組 |
 |::::::::::::: l  u             | |            |
 ヽ:::::::::::: -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________.|
  ヽ::::::::___,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |









     ノ           /            ___  _ヽ{ ___          ヽ
     ヽ             {        ,.イ /,二二フフ⌒ー‐、ミ...、         |
                 }      , '´,..イ{:.:/ニニ爪:.、`ヽ、:.:.:.:.ヽ、:`ー‐z    l
                 {   ,ィ彡´ ̄ ̄:.:.:./:.:.く:.l:.ヽヽ、:.ヽ、:.:.:.:.ヽ、:下ヽ、__ !
                 }  /ノ,彡:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/\ヽ、ヽ:.ヽ、:.\:.:.:.:.、ヽ:{ ヽヽ ヽ、
                 { / //7:.:./:.:.:.l:.:.:.:l::.:l:.:.:.:.「ヽミ丶ト、:ヽ、:.ヽ:.:.:ト、:.! i ノ`ー┐
     フ             レ //,..:':./:.:.:.l:.!:.:.:.:ト、ヽ、:!:.:.ヽ`T'ー-:.:ヽ、ヽ:!ハ! !/   ノ
     て            {/_./:.:/:./:.:.:.:ハ、、:.ヽ:ヽ:.ヽヽ:.:.:ヽ!}:.:.:.:.::.:.、ヽ(.   l   /
                  〉:/:./:.:/:.:.:.:.:!:.l:\ヽ、ヽ:ヽ:ヽヽ、:リ:.:.:.::.:.:.:.ヽト、     7
                    {:/:/!:.:,':.:.:.:.:.:l:.:.!:.:.:.ヽ、:.、`:.:.:.ヽー1:.:.::.:.:.:ト、:ヽ ヽ    フ
                    }:!/::!/!:.:.:.:.:.:.:l:.:.',:.:.:、:.: ̄:.`:.:.::.:.`ソ:.ノヽ:.:.:l:.:.:ハ:!     ´⌒⌒ヽ、,r―-....、__,
                   {:::::::!7:.:.:.:.:.:./,L、、:.:.トく,ィ=、ミ7:.ノ:.:.:.!:.:.:!りr‐}、     ;/:::::::;:::':`::;::::::::::'::::::::
                  }::::::::|:.:!、:.:.:.l:{!f;jヽト=ー/ {(;:) 入フιヽ/ ̄´;:':::::::\    ;/:::;:::'::::::::'::::::::::::::;::::::::'
     つ           〈::::::::::!:.Nヽ:.ヽ`¨´!`ヽ~ ` ̄      /:::::;::'::::;;;::::::::::`ヽ /:;::::::::::::::::::::::;::::':::::::::::::
                 /::::::::::::/:::::ヽ、:! |  ,r    _..  /::::;:':::::;;;;:::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::':::::::::::::;::::::::
                   {::::::::::::/:::::::::::::ヽト、ゝ..._     ` l:::;:':::::::::::::;:::':::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::;:::::::':::::::::::::
                   }:::::::::::|:::::::::::::::;::::!:::\ー、-‐¬´`ヽ/;:'::::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::'::::::::/7:__::::;::
                     {::::::::::::!::::::::::::::::::'::;:'::;:::ヽヾニ`ニン7:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/7:::::/ ///;:::::::
                     }::::::::::::!::::::::::::::::::;::::'::;':;::::::`T= .ノ:::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::://___ L/ L!::::::::::
    ┃ ┃         {:::::::::::::|:`::::、::::::::l::::::::'::::;:::::::ヽ、/:::::;::':::::::::/:::::::::::::::::::::::/::r―‐┘__ /:::::;:::::::::;:::::
    ┃ ┃         }::::::::::::::!:::、::::`:::::::!:::::::::::::::':::::/::;:::':::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::└┐ // /:::,:::::::::':::::::::,
    ・  ・         )::::::::::::|:::::!:::::::::ノ:::, --、__/:::;:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ //_/:::;::::::::::::,  ´
                 }:::::::::::::l:::::!::::::::/ ̄   /::::;:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::: ̄:/ 二 7, ´
  ヽ、         ___{:::::::::::/:::/::::/     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::;:::'::/::::::::::!:::::::::/.└┘/
    |  , -- 、 /:::::::::::::`::::::::::::/::/ ̄`ー―/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;::'::::::/::::::::::/:::::::/_/`7 /
   └'´     ヽ´:::::::::::::::::::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::':::::::::/::::::::::::::::/   / / /7/7∧
           ヽ::::::::::::::::::::::::/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::, '´     ̄ ` ` //
            ヽ::::::::::::::, '´          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ´






西宮山口JCTで彼らは大阪方面へ、私は山陽道へ・・・


はめられたっ!


待て、プラスに考えるんだ  中国道より山陽道の方が交通量が多い
すなわち、車が多いから走っていて寂しくならない!

・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・

九州到着  感想 「二度と山陽道走りたくねぇ・・・」

トラック事故多すぎ  破片が処理されてなくて怖かったです。。。
しかもブラインドカーブの途中で事故とか止めてよ


一番驚いたのは、夜のSAが賑やか、人が多く、また広いことですね 
私、北海道の砂川SA以外記憶にありませんから。。。






九州では、基本的に何もしてません
実家でゆっくりして、阿蘇までツーリングに行ったくらいです
写真ありません\(^o^)/





約1週間後に仙台で知り合いと合流しないといけないので、先を急ぎます
実家で予想以上に足止めを食らったので、結構急がないと間に合わない ブラブラしてる時間はあまりない
中国地方は残念ですが見送り、大阪までフェリーで行きます
秋吉台行きたかったOTZ


下関出港
到着は約10時間後 朝の4時過ぎに南港へ着きます


もうそろそろ到着



ナビを使いながら大阪を抜け奈良方面へ
朝5時ごろでも大阪は交通量多いですね
奈良では通勤ラッシュにつかまり大変でした
あまりにも渋滞してたので、下り坂でアイドリングストップしたんですが、
エンジンかけようと思ったらなかなか始動せずに凄く焦ったのは良い思い出



奈良を見回ることに
一度、奈良や京都の有名な寺などは全て見回ったことがあるのですが、
小さい頃だったので、大きくなってから見たら違う見方ができるかなと


法隆寺




唐招提寺


若い人が修学旅行の高校生とそれと同じ感じの小学生しかいないのも頷ける
やっぱりつまらなかった  薬師寺と奈良公園はもういいや 金かなりとられるし

まぁ小学生視姦できただけいいとするか




京都も見回る予定だったんですが、タブンまたツマンネで終わると思うので、
見回るのは止めにして、とりあえず京都に


おなかが空いたので、京都大学の学食へ行く
高校の時の友人がこの大学にいるので、数年ぶりに再会し一緒に飯を食べ大学構内を案内してもらうことに
色々と話を聞きましたが、やっぱりやることが一味違う人が多いみたいですね 


数時間の再会でしたが、先を急ぎます とりあえず北上


少し暗くなってきたので、琵琶湖のキャンプ場へと行ったら閉鎖されてました。。。
なんでやねん・・・


完全に暗くなってきて、キャンプ場探しも面倒 そこで、車の少ない道の駅を発見



屋根のあるベンチの下にテントを張って一晩過ごしました



5時前から撤収準備をはじめ、5時過ぎには出発できるような状態へ


よく分からなねぇが北上することに決め、この日の旅が始まりました



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。