無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 2010年12月
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CoH Modern Combat

久々に公式フォーラムを見てみたら、現代戦Modが少し完成に近づいたみたい

http://forums.relicnews.com/showthread.php?218514-CoH-Modern-Combat!-quot-Monthly-Overview-quot-(November-30th-2010)

前回見た時と比べると
ショットガン、AH-64、MH-6、ZZC-02などが追加されている


アパッチとリトルバードはAir Dominance Doctrineで使用できるようになる
前者は指定したエリアに侵入した敵を排除するアビリティで、後者は偵察のアビリティで登場するみたい

ZZC-02は偵察車両らしい 当初はベルゲティーガーのようなアビリティだったはずだが変更になったのかな


トレイラーも新しいのが公開されているが、ゲーム内でユニットがどのような挙動をするか分かるだけで、
特にコレと言って注目するものはない
個人的には、対空車両のミサイル追尾や、空対地ミサイルの追尾が見たいところ


完成が非常に楽しみなんですが、その時にはCoHの存在を忘れてないかが心配です
スポンサーサイト

BF2 PR

先週末FLN鯖でPR対人戦がありました
私も参加してたのですが、キャプチャーをバシバシとっているつもりが、
キーボードのショートカットキーが動いてなかったので、空振り



人数は一番多い時で30人だったかな
ラグがほとんどない環境でプレイできて歓喜

初心者+coopだけの人が結構多かったのか、車両の乗捨てが結構目立った
まぁこのマップだったら移動に時間かからないし、壊されてもハンビーだったらチケットそこまで減らないから
あまり問題ないか 乗り捨てないのが一番だけど



ヘリのガンナーをしていて、敵のBTRをヘルファイアで破壊した瞬間CTDしました
何故かパイロットも同時にCTDしたので、ヘリは墜落

ミサイルは地面にあたり、爆風でBTRは吹っ飛んだんですが、それがトリガーになったのか?

イメージ305

イメージ306

イメージ307
全壊寸前でヘリがヘリポートに着陸するとこうなります
修理→爆発→修理→爆発のループ

イメージ261
ゲーリータンの爆発

イメージ309













リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その4

今回は仙台~男鹿半島~八戸~札幌まで


痛車フェスティバルも終わり、次の日の朝にはそれぞれ帰途に
時間があまりないのでちょっと急がないとマズイと思いながらも、かなり迂回しながら八戸を目指します



せっかっくここまできたので、日本三景として有名な松島を見に行くことに
残念ながら雨は降っていないものの天気が非常に悪く、カメラ写りもいまいち


奥松島の展望台より
海外からいらしていた方も結構多かったです

感想 宗谷丘陵や釧路湿原の方がもっと日本三景にふさわしくないかな・・・
   地形は独特だと思いましたが、それ以上は何も感じなかった
   こんなんで日本三景を名乗るなら、北海道にはどれだけ名勝があるんだと



松島を見てからは、一路とりあえず、何となく北西へ 流石に南下はできない
鳴子温泉に入りたいと思いながらも、場所柄料金高めっぽいのでスルー



途中で秋田県十文字周辺で立ち寄ったスーパーで、北海道帰りのバイク乗りさんと遭遇、談話
ホクレンフラッグを挿していたのでまさかと思ったらやっぱり
なんでも2ヶ月近く北海道にいたそうです 北海道2週したそうです
そしてこれから京都まで自走だそうで(´゚ω゚):;*.':;ブッ
大多数はフェリー使って舞鶴まで行くのになw 奴と俺とはレヴェルが違う 



午後4時ごろ 雨が降ってきたのでカッパを着て北上
道の駅東由利へ到着 休憩所で飯を食いながら 寝場所について考える
私貧乏人ですので、キャンプ場にはあまり行かず、基本的に人が全く来ないところで野宿します
北海道とは違い本州は有料キャンプ場ばかりですからね

この道の駅は規模が大きかったので、流石にどこかにテント張って寝るわけにもいかず
というか、かなり雨が強いのでテント張るのが面倒


ということで、少し国道をそれたら立派なバス停発見 
雪国のバス停は豪華なのか
人一人が横になって足を延ばしてもまだ余裕がある程長いベンチ
寝るならここしかない


最終便が到着するまでベンチで待っていたら、その便からDQNの兄ちゃん参上 未成年がタバコを吸ってはいけません
暇なので、その兄ちゃんと談話


もうこれ以降バスは発着しないので、寝床準備

完了 おやすみなさい




始発の前には旅立ちます 4時ごろ起床 30分後出発


R7の道の駅岩城から海を撮影
洒落た建物のある道の駅で、温泉施設もあります





秋田県で有名なところと言えば男鹿半島くらいしか思いつかなかったので
とりあえずそちら方面へ北上

途中、R7の渋滞を回避しようとして、流れの良い県道へ入り込んだらネズミ捕りががが
はまなすロードという道なんですが、直線の道が2キロ近く続くからスポットなんだろうな




男鹿半島へ入り込む前に、道の駅てんのう で、バイクのチェーン調整
なんか周りの人から注目されるのでちょっと恥ずかしい 手際よくないし

そこでちょい前までバイクに乗っていたと言う中年過ぎのオジサンと談話
スピード違反の武勇伝を散々聞かされた挙句、何も言わずに立ち去っていきました



男鹿半島
地形は独特




展望台があるとのことで行ってみたら有料だったでござる
でも、有料展望台に上らなくても景色は十分素晴らしい




八郎潟が見える まぁ有名って言っても景色で有名なわけじゃないからなぁ




時間が本当にマズイので、このあたり一泊したら洒落にならねぇかもと思い、
八戸まで目指すことに
一日500キロ以上の長距離を走ることには結構慣れてるので、余裕で行けるかなと


途中、大滝温泉駅近くの「湯夢湯夢の湯」というころで入浴 料金250円 安い
そのあたりは温泉街なんですが、当に死に逝く温泉街という感じでして、人がほとんどいなかった

温泉からあがると、お隣の県あたりから家族で旅行に来ていたお父さんと談話
その時クドのTシャツを着ていたので、18歳くらいの息子さんからガン見されました
      ↓

Tシャツを途中実家に帰った時一枚置いてきてしまって、Tシャツ不足に悩まされていたので仙台で購入しました



八戸へ向けて出発
今更だが、別に十和田湖経由しなくても、八戸にいくなら高速使えばよかったんじゃと思った
雨振っていたので写真もとらずに通過しただけだし 十和田湖何度も行ったことあるし・・・
高速は無料区間を使用することになるので、料金1000円で1時間短縮。。。OTZ


八戸港から夜のフェリーで苫小牧へ、朝到着 9月下旬なのに寒すぎw  そして一路札幌へ
感想 北海道の道最高 一般道でも100キロで普通に流れるこの感覚 ストレス溜まらなくて最高です



ああ、ちなみにフェリーの中でもクドのTシャツ着てました
正面のおばさんから見つめられまして、私のことが好きなのか一瞬勘違いしましたが、
見つめ返すと、どうやら私のTシャツを見ていたということが分かった





総走行距離3176km
 1~3日目 札幌~小樽・舞鶴~福岡 780km
 4日目 福岡~阿蘇~福岡    220km
   
    (数日色々とブラブラ カウントなし)

 5日目 大阪南港~マキノ追坂峠 203km
 6日目 マキノ追坂峠~名古屋  483km
 7日目 名古屋~信州蔦木宿   234km
 8日目 信州蔦木宿~東京荒川区 185km
 9日目 東京荒川区~仙台    363km
 10日目 (痛車フェスティバル) 0km
 11日目 仙台~道の駅東由利   238km
 12日目 道の駅東由利~八戸港  417km
 13日目 苫小牧~札幌      83km

  14日目 現実



来年は時間がとれるか分からないが、せっかく北海道にいるから、北海道をもっとブラブラしたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。