無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 ズー,「ワールド イン コンフリクト 日本語版」を4月25日に発売
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

ズー,「ワールド イン コンフリクト 日本語版」を4月25日に発売

なんでこういつもタイミングが悪いんだ


ズー,「ワールド イン コンフリクト 日本語版」を4月25日に発売
http://www.4gamer.net/games/029/G002961/20080408002/


私はアジア版のを5000円で買いました
FFoWと時と同じことを言いますが
日本語表示に3000円の価値が見いだせない人は
黙って英語版を買いましょう

wikiの方に日本語化ファイルがアップされており
シングルプレーのキャラ同士の会話などの
約7割程度が日本語訳されています
システム面は英語のままです

ちなみに英語表示でも
システム面の理解に関して全く問題はないでしょう

日本語版だと
パッチが英語版(北米版とかアジア版とか)と別物になるから
パッチでユニットの説明が変更されたり
新たに追加されたマップの説明などは
英語版表記のままだから
日本語版のパッチを待たないといけない(当たり前だから言う必要ねぇか)
まぁそこら辺よく考えてどっち買うか決めて下さいな
(日本語版だすのにこれだけ時間かかったから、パッチの方も・・・・・・)



FFoWは2月25日頃に発売されて
World in Cnflictは去年の10月頃にリリースされました
何をどうしたらこんなに日本語訳に時間がかかるのか謎です
確かに当時はCoH:OFの日本語訳に時間がとられていたのかもしれませんが
何故ここまで先に延ばしになったのでしょうか

考えられることとしては
音声も日本語化した ということだけ
それ以外は脳の小さい私には考えられませぬ

ただ単に都合で先延ばしになったってこともあるだろうけどね


ちなみに
4月25日は
FFoWの日本語版も発売されるみたいです

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。