無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~雲仙普賢岳~
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~雲仙普賢岳~

予告通り雲仙普賢岳に行ってきました
秋晴れとは言えませんでしたが、久しぶりにいい天気でした


ルート
鳥栖筑紫野道路を南下
→R34へ右折
→R207へ左折
→道の駅多良で休憩(青印のトコ)
→堤防道路へ左折
→R251へ左折
→R389へ右折
→R57へ左折
→仁田峠循環道路へ左折

片道約160km

メーターで計ったら、行き(野宿するまで)約250km  帰り約140km
往復で400kmないくらいでした
燃料代1000円(約8リットル)かかりました
R389は坂ばかりでしたが、通常通り50km/ℓでした

ちなみに往路は島原の海岸を通って帰りました(R251沿いの道の駅で野宿したため)
帰り道は地図のルートとは少し違います





道の駅 多良
海沿いにあります  カキが食べれるのが特徴
この周辺はカキやカニがよく取れるみたいです
カキやカニを取り扱ってる店が道沿いに沢山あります



道の駅多良での一枚
遠くに薄っすら見えるのが、たぶん雲仙普賢岳


写真右端にある、対岸に向かって伸びている堤防が、全長7kmの堤防道路です
これのおかげで諫早市内の方まで行かずに雲仙まで行くことができます

中央少し左が普賢岳


R389を少し走って撮った写真
だいぶ近づいてきましたが、これからが本当の地獄・・・・


標高400あたりで撮った写真
上り坂だと時速30kmしかでないので、相当時間がかかります・・・・

この辺りから少し寒くなってきたので薄手の手袋が必要に


標高700~800? くらいです
仁田峠にある展望台 wikiの「雲仙岳」にほとんど同じアングルの写真が載ってます

峠に入る前にバイカーの方と親しくなって、妙見岳の山頂に一緒に登ることに
急勾配の舗装されてない階段を登り、死ぬほど疲れたので、
帰りは本当に死ぬだろうという結論に行き着き、帰りだけロープウェイを使うことに

勾配にもよりますが、登りより下りの方がキツイものです
しかも勾配が急だと危険ですし


遠くに薄っすら見えているのは長崎市


ちょうど湖面のど真ん中に太陽が見えてます
すごく眩しいです


ここから30mくらい登れば山頂です
ここまで徒歩で登ってきたので、汗ダラダラで暑かったのですが
休憩して汗が出なくなったら地獄に・・・・・

湿潤断熱減率を0.5℃/100mと考えると、地上より約6.5℃低いです
それだけでも寒いのに、汗が乾いた時はもう。。。。


普賢岳
煙が結構でてます


正面に薄っすら見えているのは熊本
写真の左端は熊本市  正面は宇土半島  右端は天草


橋が架かってて川があるように見えますが、水が流れていません
「水無川」という名前の川だそうです

火山砕屑物に覆われていて、水が流れるのは雨が降ったときだけみたいです
伏流していないタイプの水無川ですね


妙見岳に登ってる最中に撮った写真
加工して絵画チックにしてみました

他の写真は、リサイズしている以外はノン加工





今回の旅は色々とありました
道を誤ったので、知り合った地元のバイカーの方に目的地までの50kmくらい案内していただいたり
道の駅で夜中に寝たり

深夜にほとんどガス欠状態、燃料が400mlくらいしかない状況になって
深夜1時~2時に通りがかった地元の方に助けていただいたりと
その他にも色々なストーリがありました
本当に色んな方にお世話になりますた。。。。

「助けるのなんて当たり前じゃないか」ということを言うので
えらく感動しました
エロゲの主人公みたいなコトを言う人がいるんだなと


いやガス欠って  だって50km走ってもガソリンスタンド開いてないんだもん
40km走ったあたりで、別の道に曲がっていれば深夜でも営業しているところはあったみたいです

ちなみに24Hのガソリンスタンドは100km程走ってから見つかりました
ENEOSでした   本当にありがとう
休憩がてら、客がほとんどこなくて暇だというお兄さんと雑談することに

あと
セルフで24Hじゃない意味不明なガソリンスタンドとかマジやめて・・・・・


他にも深夜マジ寒くて長袖4枚着て走ったとか色々と書きたいことはあるんですが
長くなりそうなのでこのあたりで


次どこに行くかは決めてません
来月の中旬あたりまで少し忙しいんですが、月末に6連休作ったので
数日間はどこかに行こうと思ってます
候補としては、大分(久住)>熊本(天草)>宮崎(何もなくね?)



とりあえずガソリン携行缶調達してくる

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。