無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~旭岳~
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~旭岳~

前回と同じく、3時過ぎ、夜が明け始めた頃にどこかに行こう!と思って
一睡もせずにそのまま4時過ぎに旭岳へと出発


R12を行けば旭川に着くから余裕 線路が道路に沿って敷いてあるから道も間違えない
と思って余裕ぶっこいていたらR275を走っていたでござる
赤い道が予定のルート 青が実際走ったルート
R275にも線路が沿って敷設されてるっていう

出発してすぐにR12に入ったものの、一度右折しなければならないのにスルーしたのが原因なんですが、
帰りにR12を通って帰って分かったんですが、R275の方は市街地をほとんど通らないので
信号機が少なく、R12を通るよりも早く目的地にたどり着けます
R275沿いの線路が単線ということからも分かるように、こっちは人が少ないんだろうな

行く途中でメモに書いてある国道とは違うぞコイツ・・・ と思って、
標識通りに行くとR12へ合流  途中で農場やら牧場やらの凄い田舎道通ったけどな・・・
あとどうでもいいけど、朝は霧が物凄く濃かったです。。。




ZZRタソ 帰りにエンジンがかかりにくくてドキッとしました
スロットルを少し回した状態でセル回したらかかりましたけど、なんでだろう

下道を400キロ走ったのですが、結構つかれました 途中でほとんど休憩挟まなかったし
行きはガススタンドで一度止まった時だけ  帰りは、公園に一回とガススタンドに1回止まっただけ
フルカウルだとネイキッドより楽らしいですが、ネイキッド乗ったのは教習所だけなので、
どのくらい楽なのか分からない   それに、何故か膝周辺が痛くなるんですよねぇ
屈伸したらすぐに直りますけど  弱冠O脚気味なのが影響してるのかな?


旭岳の無料駐車場 もうひとつ有料の駐車場があります


標高1100m地点とは言えども6月 なんで雪解けてないのさ


正面に見えるのが旭岳かな


ロープウェイで1100m→1600mまで登れます
旭岳の標高は2291m


ロープウェイ乗り場
私が行った時は、ロープウェイの値段は往復1800円
今は2800円だったかな
シーズンによって値段が変わります 

ロープウェイを使のはジジィとババァと親子連れだけだぜ! と意気込んでTOMITAKE氏は登山口へ


ヒグマ出没注意に呆然としながらも登山道を行きます

42424jhk383

・・・・・・・・

どんだけ雪残ってんだよ と心の中で思いながら雪道を、ジャングルブーツで進んでいきます
冗談抜きで登山道がどこか分かりません 地図も持って無いし
頼りになるのは、前に通った人の、雪道用の靴の足跡だけです
このあたりで、今の装備じゃ危険じゃないかと少し思いましたが、更に先へと進んでいきます








40センチくらい積もってます
しかもこの雪、硬くなってて私の履いているブーツでも坂道は結構すべります


登山道を頑張って見つけて、写真のような道をひたすら進んで行くと、
行く先には急斜面+固まった雪  進もうとすると足元が滑って危険だと判断
オマケに登山道もろくに分からないし、徹夜明けで体調も万全じゃないし、過去に遭難した人間は結構いるみたいなので
折角旭岳まで来たのですが遭難+怪我の危険大なのでこのあたりで引き返しました


ロープウェイで登った先は、山肌があらわになってて雪がとけているので,親子連れでも山頂までいけるみたいです
でもロープウェイを使ってってのはちょっと納得できないので、
またいつか装備を整えてリベンジすることに あとヒグマ出没注意怖すぎ 
草のすれる音に敏感に反応してしまうっていう 
駐車場にいた登山客は全員鈴つけてるし・・・


ちなみにほとんどの客はロープウェイ使ってました 普通に登山口から行ってた人は一人だけしか見なかったなぁ



もうやることなくなったので、花の写真を撮ることに







今度は高速使おう。。。




途中公園があったので休憩







一眼デジカメとか欲しいなぁ と思ったんですが、
バイクの小物入れに今もっているデジカメがちょうど入るし、
一眼だと、かさばって荷物も増えるしなぁ


次はどこに行こうかなぁ  ちょっと近場 洞爺湖あたりに行こうかな


コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。