無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その2
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その2

5時過ぎに道の駅マキノを出発し、とりあえず北上
次の日には名古屋の知り合いと合流する予定なので、最終目的地は愛知県付近



海岸線を走りたい&温泉入りたいの欲望から
R8→越前・河野しおかぜライン を選択


敦賀湾沿い
R8は高架になってて流れがとてもいいです

海岸沿いの道は北海道でかなり走ってるので、数回停車しただけ


朝6時から営業している温泉を発見したので、ここで入浴


越前岬水仙ランドなるものが無料で開放されてるとの看板を発見したので行ってみることに


水仙ランドすくそばの資料館
時間が早かったため開館されてませんでした


道なりに進むと、細い道があったので入ってみることにしたら、地図にない道に入り込みました
ここで尼崎のピンクナンバーの原付と遭遇
まだ朝8時前なのに、よくこんなところまで



鎌を持ったおばさんが襲ってきそうな集落を通過し、元の道へと戻る

すこし進むと、東尋坊まで50kmの看板が見えたので更に北上
東尋坊ってこっちにあったんですね
名所名所言われてるんで関東の方かと思ってました(;´∀`)


東尋坊に到着
駐車場無料とか有難いです



東尋坊は自殺の名所と言われてますが、この程度の高さだと頭から落ちないとなかなか死ねないと思います

写真に比較対照がないので分かりづらいですが、高さはせいぜい15mほど あっても20mかな
これなら積丹半島の岬の方が確実に死ねます 軽く50mは高さありますし



先端まで行ってみました


高いところが苦手なので、回れ右して帰る時

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

足が震えますた。。。  手すりないトコロは怖くてダメ



雄島

せっかくこっちまで来たので行ってみることに


橋修理中で渡れませんでした・・・・・・




この後白川郷へ行くことに決定
ルートは福井から東進して岐阜へ入るルートと、金沢まで行って南下するルート

帰ってどのルートが一番早いのか検索すると、後者の方が前者より20km程近く、
時間にすると、google mapでの検索機能によると一時間早い

ですが、地図でパッと見ると前者の方が何故か最短に見えたので、前者を選択してしまいました
岐阜に入る手前の九頭竜湖あたりで結構迂回するのが読めてませんでしたOTZ

東尋坊から白川郷まで4時間近くかかりました  高速だと2時間 料金たったの2500円

ちなみに最短ルートは白山スーパー林道という有料道路を使用するルートなんですが、
完全舗装なのに二輪通行不可
軽自動車でも片道2540円とかなりお高く、時間は高速よりもかかるため、
時間節約なら高速の方がいいですね



道の駅九頭竜湖で恐竜発見
こいつ定期的に吼えます



線路の終わり
民家は少ないですが、中学校が近くにありました


このあと白川郷の手前50kmの地点で雨が降り出し、コンビにの駐車場でカッパを着ていると
私の札幌ナンバーを見かけて話しかけてきた北海道民と遭遇
私のことを道産子と思ってたみたいなので、そのまま道産子で通すことに

白川郷に行っても何もないと言われたんですが、折角なのでこのまま行くことに
白川郷についた頃には結構強い雨足  写真とれませんでした
ちょっと前に雨の日にデジカメ使ったら液晶壊れかけたんで(;^ω^)





確かに   白川郷には   何もなかった 




土砂降り&山間部のためか結構寒く、早いトコ抜け出すため高速を使って南下 南下 南下
名古屋まで行くことに

名古屋についた頃には土砂降りなって、最悪でした
バイクに乗ってる時にこれ程強い雨に遭遇したのは初めて
ただでさえ名古屋走りと言われるほど危険な地帯が、土砂降りで視界と道路状況が悪いせいで更に危険に

早いとここんな危険地帯から抜け出したいので、知り合いと合流して家に泊めてもらいました
ふかふかの布団で寝れるって素晴らしいですね エアマット欲しいれす。。。




次回は、知り合いと共にツーリング&時間の問題で走りっぱなしで写真撮ってないので
一気に仙台での痛車フェスまで載せます

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。