無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その3
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

リア充の代名詞 Lt.TOMITAKE が行く~日本周遊~ その3

今回は 名古屋→長野(一泊)→東京(一泊)→仙台 まで

名古屋から仙台まで知り合いと走ったため、その間の写真は全くありません


ルート
名古屋 猿投グリーンロード→R153→r209(長野)→R152→(諏訪)→R20→東京→R6→仙台

通過した県を記すと
名古屋→長野→山梨→神奈川→東京→千葉→茨城→福島→宮城





諸々の事情により午後3時ごろ名古屋を出発  諏訪湖についた頃には20時30分
キャンプできる場所を探していたのですが、
その前に温泉入りてぇとなりまして、諏訪湖周辺の温泉へ行くも遅い時間だったため入れず

「信州蔦木宿の温泉は深夜12時までやっている」と番台のオッサン
行ってみたら2200時までだったでござる  残り30分弱でしたが入浴

寝場所は道の駅でよくねぇかとなったのですが、
道の駅すぐ側を流れる河原でテントが張れそうだったので、そっちへ
家に帰って調べてみると、そこはGWや夏休みなどの連休中はかなり混むキャンプ場らしいです




信州蔦木宿から階段を下りたらある河原  対岸は山梨県 
朝4時過ぎ テントに露がついてましたが、乾かす時間が惜しいので何もせずに出発
この辺りは夏でも夜は寒いですね 寝袋無しで眠ってたら寒くて死にそうでした

テントを張る時に、周辺を強力なライトで照らしてみると、動物パラダイスでした
ライトが目に当たって反射しとる・・・
  
あと、
夜通しで騒いでいた大学生がうるさかった





手前が私のバイク 奥が知り合いのです





謎のジュース
実際に飲んだ知り合いによると、結構おいしいそうです



R20を走り一路東京へ
途中八王子のスキ家で飯を食べた時にテントを乾かしました
近くの家から子供が「ヤッフォー」と叫んでいたので、
相手が幼女と思い手を振るというサービスをしたのですが、実際は男の子でした。。。



東京の荒川区まで行ったのですが、R20を通ると新宿駅前通ります
東京なんて北海道バイク民からすれば、どこ走っても地獄なのですが、このあたりは特に地獄でした
というか、排ガスがとても酷いですね 東京を4時間はしっただけで咳き込みました
知り合いは喉が痛くなったそうです   二度と東京走りたくないです
皇居の周りをランニングしている人たちはご愁傷様です 




荒川区に到着後、すぐさま秋葉原へ
駅の看板からしてオタッキーな所に衝撃を受けつつも、
探偵オペラ ミルキィホームズの看板を見てキャッキャウフフしながら秋葉原を案内してもらいました


一通り案内してもらい、記念に買い物して帰宅



秋葉原の戦利品と共に今夜は眠ります

購入したのはバスタオル 正直言えば後で荷物になるくらい邪魔なブツ
クッションは借り物

このバスタオル 後々枕として役に立ちました






そう 手ぶらで訪問してしまってスイマセン・・・





次の日 朝5時ごろに出発R6を一路仙台へ






東京から仙台まで350km程
北海道のバイク民である私からすれば、350kmだと行き先にもよりますが
早ければ5時間後には現地に到着しているものと考えるんですが
仙台に到着したのは午後4時頃 お時間 休憩挟んで11時間

ちなみに先日宗谷岬に行った時は350kmを約5時間で走破しました(高速180kmの距離含む)  




仙台まではずっと走りっぱなしで、何かあったと言えば、
東京のセルフGSで給油した時、「お釣りはプリカで払います」とか機械に言われてお釣りが現金で戻ってこなかったことと、
宮城あたり渋滞中、前の車の後部座席に乗っていた幼女複数人が手を振ってきたので振り返したら、
同乗していた親がコッチを見てきて、「見ちゃダメ!」のような雰囲気が流れていたくらいでしょうか






仙台に行った理由ですが、翌日に痛車フェスティバルなるものがあるからです

当初は青森に上陸し、ひたすら南下する予定だったこの旅も、
この痛車フェスに行こうと誘われたことで予定を変更し、ひたすら九州から北上の旅に変わりました


到着したのは午後4時だったので、仙台市内を探索
仙台には何度か行ったことがあるのですが、最後に行ったのは4年くらい前かな 結構新鮮な印象

スリッパが欲しい&Tシャツが一枚足りずに困っていたので、アニメイトに行き探したのですがなかったので、
近くの ジーストアというところで調達
http://www.geestore.com/
ポイントカード作ってもらったけど、このお店札幌にない
ちなみに、この日買ったクドがプリントされたTシャツは後日大活躍することに。。。




この日は予めとっておいた宿で宿泊




翌日、雨が降りそうだったので、バイクで行かずに知り合いの痛車に乗って痛フェス会場まで行きました
痛車に乗ってると周りの人から見られます
最初は見られることに戸惑いを覚えたのですが、そのうち見られる快感を感じるようになりました





以下痛車の画像









































VFR800





東北で開催されたということもあって、ナンバーは東北が多かったです
西の方は 尾張小牧、三重あたり 北は青森までだったかな
流石に九州・北海道はありませんでした
ただ、来場者の中に、軽の山口ナンバーありました  一日で走ってきたのかな 疲れただろうなぁ




次回は仙台~どこかのバス停~札幌
天気が悪くて最悪でした 私が東北去った後も雨が続いたようで、タイミングが悪かったOTZ

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。