無料アクセス解析
脳内ぬるぽ化計画 車載 インバーター設置
最近はBF4くらいしかやりません
最近はBF4くらいしかやりません

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

車載 インバーター設置

前に作業した時は雨が降ってまして、欲しい部品をホームセンターに買いに行こうにも車がないので行けず
雨がやんだ隙に行ったものの空は暗くなって作業は出来ずに次の日に持ち越し


インバーターの衝撃吸収対策
衝撃緩衝材を挟んだんですが、その緩衝材には両面テープがつかないという
なので、厚紙をビニールテープでガッチリ固定し、その上から両面テープを貼りました
両面テープが1200円とかなり高かったです しかし強度はかなり強い
それでも値段相応とは言えないなぁ・・・ 


シガーソケットもシート下に移動しようかと思ったのですが、
インバーターの取り扱い説明書にエンジン始動後シガーソケット指せと書いてあったので
小物入れにシガーソケットを配置したままにすることに
いちいちシート外すの面倒だし、荷物積んでいたら尚更

小物入れにシガーソケットのオス(?)を配置するためには一度配線を切る必要があったので
カットしてギボシ端子装着
配線を直接結合してハンダ付けするとインバーター取り外すときに再び配線をカットする必要がありますからね


余分に長い配線は全てカットしたから、これが最善の配線か
シート下は浸水しないので防水対策は個々にする必要はないはず

デジタルビデオカメラのアダプタが丁度あの位置にピッタリと嵌ったのは想定外 
あと、ナビ用電源の保護回路と書いてあるけど、「ナビの回路」と書いたほうが正しいかな どうでもいいか



後になって気づいたんですが、エンジン始動後シガーソケット挿すって言っても、
キーが一つしかなくエンジン始動後は鍵開けれないから、蓋開けっ放しにしないといけないじゃねぇか
となってしまいました
この点については、蓋の裏についているツメを180度転回させることで解決
当然蓋のカギは開いたままですが蓋は閉まった状態ですので、まぁ問題ないでしょう
写真のツメはデフォルトの状態です


あと解決するのは一つだけ
ナビの配線をハンドル周りまで伸ばしたのはいいものの、
ナビを利用しない時の固定方法はどうするかという。。。 あとカメラの方も同じく・・・

ナビの配線はグルグル巻きになってて伸縮性があるから、あまり困らない それに防水仕様だし
確実に固定するに越したことはないが、かといって走行中に邪魔になることはない

問題はカメラの方 固定自体はハンドル周りのコードにくっつけとけばそこまで問題ないが、防水をどうするか
いいアイディアがなかなか思い浮かばないなぁ
それに、カメラ自体を防水仕様にしないといけない これは100均に活躍してもらうか

コメントの投稿


秘密にする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。